5キロ痩せるために絶食はやめましょう

4週間のCUTEMEダイエットで最大-4.2㎏達成





EAT ME!は毎日飲むだけ!だから・・・毎日続けられる!
効果に自信があるから全額返金保証付きのEATME!
4週間のCUTEMEダイエットで最大-4.2㎏達成

飲むだけでスッキリ落ちるダイエットサポートサプリ EAT MEの詳細はコチラ 飲むだけで痩せる


カロリー計算はやった方がよいか?

ダイエットをする中で重要なのはカロリーです。

 

1日の必要摂取カロリーは、性別や身長・体重・運動量などによって、それぞれ異なってきます。

 

過剰に摂取してしまったカロリーを消費しようとすると、かなりの運動量が必要となってくるため、ダイエットをする際はカロリー計算をしながらの方が良いと思います。

 

今はカロリー早見表もあるし、パンやお弁当、ファミレスなどのメニューにもカロリーが記載されているので計算も楽だと思います。

 

携帯のアプリを使って、食べたもののカロリーを計算し、記録していくのも良いかもしれません。

 

カロリー計算をすることで、ダイエットだけでなく、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防にも繋がります。

 

ダイエットする上で好きなものを我慢するのは、あまり良いことではありません。

 

なるべくローカロリーのものを選んで食べることで、我慢してストレスになることもなく、体にも心にも良いダイエットを続けていくことができます。

痩せいからって絶食はしないでください

絶食をすると確実に痩せることができるので、ダイエットをする人は一度は考えたこともあるんじゃはないでしょうか?

 

しかし何も食べずに痩せるのは、間違ったダイエット方法です。

 

結果として体重は減るかもしれませんが、リバウンドを引き起こしたり、体を壊してしまう事も起こしかねない不健康な痩せ方です。

 

健康的に痩せるためには運動とカロリー計算をするのが良いされていますが、中にはプチ断食ダイエットというダイエット方法を行う人もいるようです。

 

このプチ断食ダイエットは長期にわたって絶食をするのではなく、1日だけ断食するのが最適のようです。

 

断食中は水分補給をこまめにしっかりと行い、老廃物を排出しやすくしましょう。

 

それに、絶食を終えた最初の食事に気をつけなければ、リバウンドをしてしまうので注意が必要です。

 

最初は、野菜スープやおかゆなど、軽めの食事が良いでしょう。

 

このダイエットを行って、イライラしたりストレスがたまるようであれば、やめた方が体のためにも良いかもしれません。

 

自己判断で行ってしまうと危険なダイエット方法となるので、なるべくなら絶食はせずに健康的に痩せたいものです。

有酸素運動のメリット・デメリット

よく耳にするダイエットに効果的な運動として、有酸素運動というものがあります。

 

有酸素運動は、多くの酸素を取り込むことによって血液中を流れている脂肪や、既についてしまっている体脂肪を減らすのに有効な運動です。

 

息切れがするほどの激しい運動を、長い時間かけてやる必要はなく、そのような運動方法は、体力が続かなくなったり継続することが出来なくなるので、脂肪の燃焼もさほど期待できません。

 

それに比べて、有酸素運動は高齢の方でも体力に自信のない方でも、数分の運動を何セットかに分けて行うことができるので無理なく続けることができます。

 

ウォーキングやサイクリングなど、会話を楽しみながらできる軽い運動を自分のペースで続けていくことがポイントになります。

 

有酸素運動をすると、皮下脂肪だけではなく内臓脂肪も燃焼してくれますが、有酸素運動には筋肉を減らしてしまうというデメリットもあります。

 

筋肉が減ってしまうことは基礎代謝が低下し、痩せにくくなってしまう事になります。

 

そのため、ある程度まで体重が減ると、そこから思うように減らなくなってしまうので、有酸素運動も大事ですが、それに加えて無酸素運動もすると良いと思います。

5キロ痩せるための食事とは?

ダイエット中に食べたい食材の定番といえば、海藻類や野菜、フルーツがあります。

 

ローカロリーで栄養素がたくさん含まれており、ダイエットだけでなく美容にも便秘の改善にもとても効果があります。

 

サラダひとつとっても色々な種類があり、お腹も満足すると思うし、お粥や味噌汁・スープなどの温かい物もオススメです。

 

具材の組み合わせひとつで、一度にタンパク質、炭水化物、ミネラル、ビタミンなど、様々な栄養素を取り入れることができダイエットには最適です。

 

また、ダイエット中の食事は、タンパク質を摂取することも重要となります。

 

タンパク質が不足すると代謝の低下がみられ、脂肪の燃焼がされにくくなり、なかなか痩せないということにも繋がってしまいます。

 

タンパク質は卵・乳製品・魚類・肉類と、とても身近な食材から簡単に摂ることができます。

 

しかし、魚類や肉類は脂肪が少ないものを選ばなければならないため、オススメなのは大豆などの植物性タンパク質を摂ることです。

 

豆腐・豆乳・おからなどはお通じもよくなるので、一石二鳥といった感じではないでしょうか?

健康的に体脂肪を減らす方法

健康的に体脂肪を減らすことは、とても大切です。

 

無理な食事制限をしたり、ハードな運動を急にすることは、ダイエットに良くないばかりか体を壊す原因にもなってしまいます。

 

集中力が続かなくなったり、疲れやすくなったり、女性の場合では月経が止まってしまうこともあります。

 

また、急な運動で腰や膝を痛めてしまう人も少なくないようです。

 

規則正しく、バランスの良い食事を取りながら、適度な運動を根気よく続け「摂取エネルギー」よりも「消費エネルギー」を増やす工夫をしていきましょう。

 

最も大切なことは、時間をかけて毎日コツコツと継続することです。

 

こうした生活を続けることで、健康を損なうことなく体脂肪を減らすことができます。

 

また、体脂肪を減らすには、有酸素運動が効果的です。

 

ウォーキング・水泳・自転車など、全身を使う運動をハードにならないように行うのが効果的と言われています。

 

適正な体重と体脂肪率を維持できるよう、ちょっとした工夫を重ねて行くと良いと思います。